読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台風10号の被災地へ届け

震災

記録的な猛暑の夏が終わりを告げる頃から、続けざまに台風が列島を襲っている。


特に岩手県大船渡市付近に上陸した強烈な台風10号は、大雨による大きな被害を岩手県や北海道にもたらした。東北の太平洋側に直接上陸するのは1951年の統計開始以来初めてということだ。


かつて見たことのない台風のコースをとったのは、温暖化による要因との指摘もある。
岩手県岩泉町などで多くの方々が亡くなられた。心よりご冥福をお祈りする。

 

とりわけ震災後、毎年訪れ現地の仲間も沢山いる思い入れのある岩手県での災害は心苦しかった。

地震津波災害だけでなく、台風までも想定をはるかに超えた規模になるとは‥。

 

逸早く支援活動に動き出され、タオル等を集めておられる団体さんもいた。


フェイスブック上でその情報を知り、被災地久慈市に未使用タオルを送らせて頂いた。東日本大震災支援活動でご縁が繋がった岩手出身の方のご友人を通じて、被災した家や飲食店、保育所などにピンポイントで届けてくださった。


わずか15枚程のタオルだったが、関西からの応援に涙されていたという報告があった。


埃をかぶって棚の奥で眠っていた我が家のタオルが、被災された方々のために役に立ち嬉しかった。


大きな物は片付いたけれど、中の小物はまだまだで道路も泥だらけと現地からの報告メールを頂いた。


行方不明者の捜索と1日でも早い現状復帰を心よりお祈りする。

 

更に現在は台風13号による大雨が各地を襲っている。厳重に警戒して頂きたい。