読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

師父、先代住職の一周忌法要

昨年の2月1日に父である先代住職、龍昇院日宗上人が遷化してから、一周忌に至るまでのこの1年は、無我夢中でずっと走り続けて来た感じです。
あの日あの時に戻れるなら‥と何度か頭の中をよぎりかけては、無常の教えを今一度頭の中に再インストールしていました。

昨年12月5日、多くの方のご協力により当山で法燈継承式が無事に円成でき、私が第三十世住職に相成りました。そして1月30日の一周忌法要では、僧俗合わせて約50名もの方にご参列賜りお焼香頂きました。

沢山の供花に供物、檀家さんよりの卒塔婆供養の数々は有難かったです。父が好きだった胡蝶蘭もお供えしました。とにかく新住職として一周忌を執り行うことが出来て良かったと思います。

船出したばかりの私ですが、今後は先代の遺誡を守り、仏事を行っていくことは勿論のことですが、自分のカラーを全面に出し、存分に力を発揮し活動していくことこそ、先代住職への恩に報いることなのかなと思います。

f:id:m-eishumonk59:20160203005005j:image       f:id:m-eishumonk59:20160203005055j:image